<< 9月生まれの女達 真夏の夜の >>

秋色々

c0083123_0193770.jpg
秋の気配になるべく気づかないように過ごして参りましたが、
いよいよ避けては通れなくなってきました。 栗登場。
「栗の渋皮煮」 これほど美味しいものはござーません。
「渋皮煮でガレット作ってあげるからな。待ってろ。」
大船に乗ったつもりで・・・くらいにSちゃんに言いました。
毎年食べるだけ担当で作ったことはないけどね。。。
そこでレシピを検索してみると・・・







「こりゃ無理だわ」
難しいことではない。はず・・・
一晩、栗を水に浸ける。皮を剥く。渋皮に決して傷つけてはならない。
煮る。水を替える。煮る。水を替える。煮る。水を替える。煮る。水を替える。
その間、渋皮の縦に入っている筋を撫でるように優しく全て取る。
決して傷をつけてはいけない。なんびとたりとも。
煮る。水を替える。煮る。水を・・・・・・・・・・
そしてまた一晩おく。

出来るの2日後じゃん!しかも丸一日は完璧、栗に支配される。
今まで、渋皮煮を頂いたりした時、バクバク食べてました。
ご苦労も知らず、ごめんなさい。それと同時に、よくもまぁ、こんな
たいそうな物を他人にあげられるわ。私なら、とても恩着せがましく
「味わいなさい」と言ってしまうかもしれない。
そんなこんなで未だ栗を水に浸ける勇気がありません。
浸けた瞬間から私は栗に支配され、束縛されるのです。
Sちゃん、栗のことは忘れてください・・・
c0083123_1104328.jpg
[PR]
by platinumdays | 2007-09-24 00:59 | diary
<< 9月生まれの女達 真夏の夜の >>