<< 銭金に近い 別れ >>

銭形金太郎

銭金
わたし大好きな番組です
まだ夜中にやってた頃からDVDまで撮ったりして見てました
むかしの銭金はどーしようもないビンボーさんばかりで
笑えるけど、と同時にあーはなりたくないと思う人ばかりでした
今は「これってある意味贅沢でココロ豊かな生活だ」
と思えるビンボーさんが多いです
「ボロは着てても~ココロは錦~♪」


c0083123_22553169.jpg




今日のビンボーさんは
お父さん(50)
お母さん(40)
長男  (10)
次男  (8)

の家族
お父さんは脱サラして、独学で古いタンスを再生する家具職人
そのタンスが作られた時代と同じ時代の道具を選んで直すという
ドコまでもこだわりの深いかっこいい職人でした
見た目もロン毛を結わいて味のある素敵な着こなしでした
お母さんは何でも手作り、無農薬にこだわって
味噌、キムチ、コチュジャンまで手作り
食卓は買ったものは一切ないようで
ピザ、ベーグル、おいしそうな食卓でした
「うちの子達は外食しないから、お山に行くのが外食」
って言ってピクニックに行ったり、山でご飯を炊いて食べるのが外食
♪テレビもねぇゲームもねぇパソコンもねぇ♪

子供たちは超元気でおもちゃも手作り
それでも仮面ライダーとか好きで手作り変身ベルトで変身してます
子供が作ったと思えないような精巧さでしたけど
最近の仮面ライダーは見た事ないから友達から聞く話で妄想
「あいつんちテレビもないだってー」って友達に言われてるかもしれないけど
本人たちはいたって元気
子供は何が贅沢か分からないからゲームがあれば幸せって
思ってしまう子が多い世の中
旅先でもゲームやってる子供見かけるもんね
親も怒んないし・・・
ゲームがないと仲間に入れないっていう現実もあるし
でも全ては親の考え方でしょう
(結婚もしてない私が言うのも説得力ないんですが)

お風呂も五右衛門風呂でドアとかカーテンもない!
キッチンからもリビングからも丸見え
家族全員で入るらしい
子供が思春期になったらどう思うかわかんないけどね
でもこうやって育った子供は間違っても親を殺したり
子を殺したりする人間にはならないと思う
これでもそうなっちゃったら、「ダメだコリャ」って言います

収入もほんと少ないけどお金で買えないものがたくさん
幸せのカタチは人それぞれ
「お金はないけど時間はいっぱいある」って言ってました

大きな木の下のお家
廃墟を自分でリフォーム 
「トトロに出てくるお家みたいでしょー」
ものは考えよう

常に老後の心配までしてしまう私ですが少し力を抜いてみようと思いました

ひとつショックだったのはお母さんの歳
なんとなく遅い子だったんだーとか思ったんだけど
お父さんは40歳の時だけど
よく考えたらお母さんは30歳の時の子

遅く無いじゃん・・・よっぽど早いじゃん・・・と思いました

お金では買えないもの

でも6億当たったら大喜びもしちゃいますけど・・・
[PR]
by platinumdays | 2007-05-23 23:16 | diary
<< 銭金に近い 別れ >>